アルバイトの方が即日融資を受ける時の注意

・正社員ではないアルバイトでも即日融資できる

即日融資やキャッシングというのは、お金を借りるという行為です。ですから収入が高く信用のある職業についている人でないと利用ができないと思い込んでいる方は多いと思います。しかしそれはイメージに過ぎず、実際にはアルバイトもカードローン利用は可能です。即日融資をしたいと思ったら、アルバイトであっても諦めてしまわずに申込みをするようにしましょう。ただしその際には、いくつか知っておかないといけない注意点もあります。それも知った上で、即日融資は利用するようになさってください。

・安定した収入の基準について

そもそもカードローンの申込み要件は、未成年ではない事と安定した収入がある事です。安定した収入の基準というのは、細かい部分は金融会社によって違います。しかしだいたいの傾向としては、週に3日以上働いている事、そして継続勤務年数が半年以上である事の両方を満たしていれば安定した収入と考えられる事が多いです。これを満たしていないと、アルバイトで稼ぎがあっても審査で落ちてしまう可能性が高いです。またこれらを満たしていても、条件によってはもちろん審査に落ちる可能性はあります。ただし収入が低いから、正社員ではないからという理由で審査は落ちるのではなく、自分の返済能力に見合わない借入をしようとしている、過去に金融事故などがある、他社の借入が多いなどの理由から落ちる事が多いです。そのため、アルバイトであるという事は即日融資で不利になるわけではないという事は覚えておきましょう。

・知っておきたい注意点

アルバイトであっても、条件が揃っていれば即日融資可能だという事は今までの説明でおわかり頂けたのではないでしょうか。ですから今後アルバイトの方で即日融資を利用したいと思う方は多いと思います。しかし、その際には是非とも注意点についても知っておいてください。基本的にカードローン申込みの時には、できれば一社か二社程度にしてください。アルバイトで審査に落ちたらと不安だから、たくさん申込みをする人がいますがそれは絶対に避けましょう。仮に審査に落ちたとしても、やはり最大で2社程度の申込みにしておかないと、最終的にローン自体にしばらく通らない状態になってしまう危険性があります。またアルバイトの方はボーナスもありませんので、借りすぎると返済は非常に大変ですので、カードローンの使い過ぎにも十分気をつけてください。

アルバイトの即日融資のあれこれ

正社員ではないアルバイトであってもカードローンは利用できますが、注意点もあります。それは安定した収入の基準を満たしていないといけない、また申込みは最大2社程度にしないといけない、ボーナスがないので借りすぎてしまうと返済が正社員よりも大変になるという事が挙げられます。これらの事はアルバイトの方が即日融資をする上で是非とも知っておいた方が良いと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です